2016年 ソーラーリターン、混沌。

2016-06-21-1023

夏至の日は朝から大雨。太陽のパワーがいちばんつよくなる日である、といえども、さすがの太陽(丙)も、雨と雲(癸)には勝てないのです。昼頃にちらりとのぞいたお日様の光。

春分と秋分、夏至と冬至のことを二至二分、といいます。東洋の暦だと、二至二分はそれぞれの季節のピークを表します。西洋占星術だったら、二至二分は活動宮の入り口にあたります。

東洋だと、この時期の前後に生まれると、運気のアップダウンの激しい人生になる、と言われるらしいんですが。どうかな。わたしはまぁまぁ当たってるんじゃないかな?お仲間のみなさまは、いかがですか?

IMGP0737

夏至の日没。これからはもう、日が短くなっていく。陰が増える季節に入るのです。(季節とは日の長さが基準なのです。基準になるのは、気温ではない)

そういえば、わchart_201606190219たしのソーラーリターンの日付は、いつも誕生日よりかなり早くやってくるのですが、今年は19日の日付が変わった早々に過ぎ去りました。すっかり朝型生活から夜中まで作業続きの日々、あれこれ夜中に追われてる間にいつのまにか終わった感じです。

わかっちゃーいるけど、お約束のグランドクロス図。昨年の秋からもうすでにずーっとこんな感じで走ってるはずなんですが、もっと激しくなるのかなー。なんかもうこれが通常運転、になってきた気はします。ますます激しく、コマネズミのように、どこにもたどり着かない輪の中をくるくると走るのです。きっぱり。

20160620-fullmoon

6/20の20時頃。射手の最終度数で満月でした。かろうじて見えました。すぐ消えました。夜中にはもう一面の霧の中。いいじゃないか。

ということで、現状もあまりにも霧の中、カオス状態なので、通常運転に戻るまでもうちょっとかかります。ごめんなさい。あまりにもわけわからんので書き出してみよう。

おい、たまき!おめーのソラリタとかどーでもよくね?ちゃんとマメに宣伝記事書け。。。と、セルフツッコミ…orz

◎ ご依頼いただいている鑑定、および新しいご予約受付 →★
◎ 6/26(日)「算命学実践読み会」募集中!→★
◎ 通常の治療院業務

◎ 豊橋遠征の御礼とレポ
◎ 「貫索星・石門星」のご感想シリーズ(これは来週!)

◎ 7月開催の十大主星シリーズ受付中!
◎ すっかり滞っているあれこれ(…orz)

この順番で粛々と進めます。ということで、引き続きよろしくお願いいたします。

どうもここんところ「こんなこといつまでやれるんだろうなー」という声が心の中でささやくんですよね。(ってか、そんなのもうずーっと続いてるいつものことではありますが)たぶん、ちょっと働きすぎなんですが、休むとあっというまに金銭的に干上がるので、ちっとも休めません。冗談抜きで、これがリアル。生きるって大変ですね。

そんなかんじの、ソーラーリターン、混沌。

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加