5/19 実践読み会・ちらりレポ(後編〜司禄星ワールドの巻)

201605-pink-rose
これまでの続きです。

5/19 実践読み会・ちらりレポ(前編〜土剋水の巻)⇒★
5/19 実践読み会(中編・よのこさーん!ご指名入りました♪)⇒★

後半のサンプルになってくださったのは、司禄星中心で、司禄星と禄存星を全部で4つお持ちの、やまもとようこさん →★(ハンドメイドアクセサリーと占星術メニューで人気上昇中!)ありがとうございます。

「”算命学で”お願いします」と、最初から占術指定で鑑定にお越し下さるお客様は、ようこさんのように同じ星が複数重なっている(陰陽が違っても五行が同じ重なりケースも多々)場合が多いです。

同じ星(五行分類が同じ星)が複数あると「比和」と呼びます。十大主星なら十種類あるのに、同質の気が自分の中にたくさんあれば、バランス型ではなく、偏り型です。

「比和の関係」(夏瀬杏子さん)→★

とてもわかりやすい解説!夏瀬杏子さんは、鳳閣星3つの偏り型です。

偏り型のお生まれである方々は、良くも悪くも「自分のあたりまえ」がはっきりしています。ただ、「自分のあたりまえ」以外の世界が、世の中にはいろいろあることを自覚しにくい、ようにお見受けします。あたりまえながらみんな自分のことしか体験・実感できないですからね。

201605-rose-west

司禄星の良さは、地道に蓄積して継続すること。保守的で、安定志向で、将来に不安を感じ(別になにか具体的な理由がなくてもすぐに不安がる傾向有)、なにがあっても大丈夫なようにきっちり備えて準備することが大の得意です。

基本的に変化変転を嫌い、安定した世の中でこそ、良さを発揮します。ですから、司禄星が効いてる方々に、「個性的です」とか「変化の時です」とか言うと、たいてい、いやーーーな顔をされるのも仕方のないことかもしれません。

というわけで、司禄星がたくさんあるようこさん、いかにも司禄星らしく積み上げ型、慎重型です。みんながあれこれ知恵を絞っておっしゃってくださるほど、じーっと考え込んで無口になられる場面がなんどもありました。

ようこさんの受け答えをみて、まるで以前の私を見ているよう…(^^;
↑今でも!?
司禄が悩むとあんな風な重たさで見えるんだな~と。
勉強になります…(よのこさん)

司禄星中心のよのこさんは、ご自身でも司禄星の難しさをよーーーくお分かりくださった上で、手を変え品を変えて、やまもとようこさんのご相談に対して、あれこれいろんな策やアイデアをご提案くださいました。(ありがとうございました!)

司禄センパイよのこさんの貴重なご意見、ありがたいです。
そうかー、そうですよねー、自分でも「重…。」と思っていたけど、
自分の認識以上に、表にダダ漏れていたんですね…衝撃…(^^;

なかなか感想を書けないでいましたが、
グダグダ考え込んでしまっていたからですw。
算命学の講座の後は、よくこうなります。

偏りが激しいせいか、自分の中だけで納得できることが少ないというか、
他の方から指摘を受けたり、質問に答えていく中で、やっと気づくことが多くて、その気づきの落としどころを探すのに時間がかかるんですね…。
(やまもとようこさん)

はい。存じ上げております。おつかれさまでした。いつも丁寧にしっかりと練りこんだご感想をありがとうございます。そうなのです。前回UPした分、ご覧いただけましたか?

極私的・司禄星観察記(ザンゲの巻)→★

そうなんです。なんといっても司禄星は時間がかかるのです。ということで、やまもとようこさんの「司禄星〜時間をかけて経験蓄積☆」プロジェクト進行中です。

6月24日(金)17:00〜21:00 @ウラナイトナカイ
対面鑑定&アクセサリーセミオーダー やまもとようこさん
カフェ鑑定もスタートしたとのこと。詳しくはこちらから →★

セミオーダーアクセサリーは、お客様のお顔立ちや肌の色や骨格と、占星術のホロスコープを合わせてみながら、お仕事運UP!や、プライベート充実などなどのご要望にあわせて、アレンジしてもらえるお値打ち(すぎる!)メニューです☆ ぜひお試しください。

自信がない故に、人の意見が全部最もに見えるし、
全部受け止めて形にしなくては、と思ってしまうから
「もう私には無理…そんな全部やる実力ない…」⇒「人とかかわるのツライ…」⇒「ボッチ最高!」みたいな流れになるんですねー。
今、ダメな方向に行きそうになってるのに気づきましたw。

(中略)

ダメな方向に行く前に、「ところで、自分はどうしたいの?」ってところに
立ち返らないといけないのかな、と。←だから私は、貫索石門が必要なのかもw(やまもとようこさん) 

なんとまぁ!本当に土性型のみなさまは、人のいうことをなんでも吸い込むんですよね。すごいことだ。(おつかれさまです。人の言うことなんて、全部を素直にやってたらキリがないですね!とかわたしは思いますけどっ。爆)

ちなみに、やみくもに周囲の期待に応えよう!とか、とにかくみんなに愛されたい!とか漠然と言ってる禄存星や司禄星は、単なるクレクレ星人でございます。(こういうケースもよくある)

まず最初に「自分は何が欲しいのか」をはっきりさせることが、禄存星・司禄星にとってはなにより大切!と、歴代の陽転ゲストさんたちが教えてくれましたよ。ようこさん、ぜひぜひ欲深に〜♪

(ちなみに、自分の中に、星の相剋関係がない人が変化を求める場合には、刺激療法?!として、活性化させたい星を剋す星の性質を取り入れてみては?と、お勧めしております。→ 禄存・司禄にとっては、貫索・石門ですね)

ということで、第一回の読み会サンプルになってくださったお二人さま、ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました。次回は5/31(火)→★ です。どうぞよろしくお願いいたします。

しばらくお休みしていました十大主星シリーズ
6/18(土)13:00〜15:00「貫索星・石門星」開催です。

詳細は近日(たぶん25日)UP予定。

募集は3席分。 募集は2席分。 募集は1席!
満席(キャンセル待ち)←イマココ 5/24 21:00 

大変申し訳ありませんが、気になる方はぜひ見逃さずにチェックください!
よろしくお願いいたします。

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加