3/27 調舒星の活かし方

2016-03-24 11.17.33調舒星中心で、生まれ日はばりばりの暗合異常干支、他にも命式のあちこちにマニアックな分野でこそ活躍するシャープな個性派!の暗示がばりばりに示される息子さんの進路について、お母様からのご相談がありました。

息子さんは子供のころから、爬虫類・両生類・昆虫類が大好きで、虫やトカゲなどなどたくさん飼育し、観察して研究して、知識も体験もどんどん増えている小さな生き物博士なのだそうです。

お母様に手を合わせて、心から本気でお願いしました。「ぜひともその関心と意欲の芽を存分に伸ばせる環境に進ませてあげてください。お願いします!」と。

そう。分野や年齢はぜんぜん違うけれど、とてもじゃないけど、わたしにはその息子さんのことが他人事とは思えなかったのです。

「海外留学して学者さんでもいいけど、息子さんは人気運も抜群なので、さかなクン、じゃなくって、とかげクンみたいな博士系タレントさんでもいいかもです」なーんてお話ししてみた。

調舒星は非常に主観的な星です。好き嫌いが激しく、嫌いなものには見向きもしませんが、自分が大切にして思い入れがある事象には、没頭して熱中します。どうしても偏りがでる。だからその偏りを活かせる環境を選び、偏りがあっても構わないと認められるような人間関係を構築することが大切になります。

というわけで、わたし自身も調舒星人。こんなときには、どうしても私情が入って、ともすればえこひいきなくらいに、調舒星の味方!になってしまいます。(相談者はお母様なんだけどね!)

おそらく、こういったケースでは、親御さんがもし、世間一般で「安定して」「評価が高く」「よい」と言われる進路にこだわるタイプであるならば、非常にもめるでしょう。

でも今回は、幸いにも、お母様ご自身がとてつもなく優秀な上に、そもそも最初から息子さんの個性や良さをたいへんよく理解なさっている方でした。「わかりました。じゃ、当初から考えていたように、彼の関心や適性を活かせるような進路をすすめてみますね」とにっこりおっしゃってくださったうえに、帰ったらさっそくよい方向に展開されたとのご連絡をいただき、わたしもほっとひとあんしんです。

ふうーーーー。。。

実はこの「お母様」は、10年ぶりに会った古くからの友人でした。お母様もまた非凡なる命式の持ち主でありまして、ちゃんとその通りに生きていらっしゃる。すごいな!

3/28 調舒星の活かし方(2)

つづきはこちらへ! ↑ ↑ ↑

お子さんの進路相談は「ご家族鑑定」として承ります。
「ご家族鑑定」ご案内 →★
60分 10000円(5名以内) 追加1名毎に+1000円

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加