3/26 ただの日記〜ぐるぐるまわる怒涛の日々

2016-03-21 15.36.52『天地人算命学』について、メッセージ、コメントくださったみなさま、ありがとうございました。頂戴したメールやメッセージは、ぜんぶありがたく拝読させていただいております。

明日には続報をUPできるとおもうので、今後の展開もどうぞ見守っていただけますと幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

なにせここ数日、怒涛のイベントお知らせラッシュで、私信への返信はもちろん、自分の基本的な仕事にさえ手が回っておりません。ごめんなさい。

「そもそもたまき、申酉天中殺でしょ?申年にいったいなにやってんの?」という声がどこからともなく聞こえてくるような気もするのですが…(笑

しょうがないんだよ。申年は私にとっては動きがあるんですよ。私が勤務先の治療院を辞めて、個人開業したのは12年前の5月、つまり2004年=申年でした。(当時は、占ってもらうなんて考えたこともなかったなー。ぼそり…)

これまでの仕事も、これからの仕事も、わたしが望むところは、世間様でいうところの「成功」とはほど遠い。ほそぼそとでも、ちゃんと生きていける範囲でまわってくれて、行きたいところに自由にいけるくらいになれれば、わたしにとってはじゅうぶん上出来だし、そのくらいが私にはちょうどいいサイズの「成功」だ。

そもそも他人様が元気になって喜んでいただくことが仕事である以上、そのくらいがちょうどいい。もともと欲はないのだから。健康と元気と好奇心以外、そもそもなにも持ってないから失うものもない。常に天中殺期間くらいの気分で生きていくのがちょうどいい。

といっても、ささやかな願いはあって、願わくばもう少し休みが取れたり、もう少し行きたい時に行きたいところにいける御身分になりたい、という望みはありますの。せめてそのくらいの野望は抱かせてください。はい。

2016-03-21-hanaさて、連日イベント告知を打ちまくっていますが、これまたわたしにとっては感慨深いことばかりです。

昨年の今頃、自分の仕事場の真ん前で工事があることがわかり、治療院の患者さんをごっそり失いました。(みなさん騒音と振動が苦手な方ばかりなので)

それで一気にヒマになったものだから、愛知の八雲あかねさんにメールしてみたのです。

あかねさんはそもそも「天海玉紀」としてもっとも最初の頃からのお付き合いがある特別な方のおひとりです。

もともと西洋占星術を使ってらしたんだけど、さらに猛勉強して算命学をマスターして、いまは愛知県内はもとより、近郊にも呼ばれて「陽転お茶会」と個人鑑定でたーーーくさんの人たちを元気な笑顔に変えているスーパーウーマン。

そんなあかねさんが、最初わたしをネットで見つけて、わたしと会って、算命学を勉強したことがきっかけで、そんな風にたくさんの人たちを元気にしてるだなんて、わたしにとってはやっぱり本当に嬉しいことではありませんか。

2016-03-18-colorfulそんなわけであかねさんに連絡してみたんです。「ねぇねぇ、東京以外の地域でみなさんがどんな活動してるか知りたいんだけど〜」って。遊びに行くつもりだったんです。「視察」とか称してさ。

そしたらあっ!!!と言う間に「陽転お茶会ハイパー」&鑑定会というみっちりお仕事のスケジュールを組んで下さって、初めて愛知のみなさんにお目にかかったのが昨年の4月だったはず。

そして今年は東京でイベント開催ですよ。自分で企画しといてなんですけど、正直言ってやっぱり驚きですよ。なんなの?この現実化、夢が実現するスピードの速さったら!!!

GW特別講座
「陽転メソッド ケース三河」〜算命学&たいわ

2016年4月29日(祝・金)11:00〜13:00

場所:トナカイノニカイ(南阿佐ケ谷ウラナイトナカイ2F)
料金:5000円
定員:8名

というわけで、4/29(祝)特別講座のご案内をUPしました。

みなさまにもぜひ、この現実化、夢が実現する超特急!のマジックを感じていただければ嬉しい限りです。たまきうそつかない。

うそつかないので、明日には必ず「天地人算命学」の続報をUPします。ひきつづきどうぞよろしくです!!!

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加