2/22-23 名古屋〜三河ツアーレポ(其の1)

aichi-pre関東人からみると、たいへん申し訳ないことに、どうしても「愛知県?名古屋県?」のイメージが強いです。(フランスって、パリ?!みたいなかんじですね)

しかーし、愛知は名古屋だけじゃないよ!トヨタの国だよ、三河の国でもあるんだよ〜。(これだいじ。試験に出ます☆)

そもそもわたしにとって、三河へのご縁は、2011年にこんな風にスタートしました。私が「天海玉紀」と名乗り出したのは2011年の4月ですから、本当にまだ始めてまもない頃のことです。

7月1日、蟹座の新月の日。なーんと遠く愛知県からクライアントさんがお越しくださいました!すでに西洋占星術の鑑定や講座をなさっている◎◎さん。◎◎さんは、可愛らしくも強力な目ヂカラのパワー出力☆がなんとも素晴らしくて、ご自分のお気持ちや出来事をきちんきちんと整理してお話なさる凛々しいお姿がとても魅力的な方でした。

有名な先生方のところには、全国からいろんな方がお見えになるし、私がもともと勤めていた鍼灸治療院も、全国から患者さんが来る。そういうことは世の中にはたくさんある、とは知っていたけれど、いざ自分のこととなると… ありがたくもびっくり! でした。

でも、たぶんきっと自分が逆の立場だったら、きっと遠くであってもぽーんと行っちゃいますから。きっと◎◎さんと私のお互いのそういう部分が共鳴したのでしょう。人のご縁や出会いは本当に不思議。とてもうれしかったです。ありがたいことです。(2011/07/11 天海玉紀記)

2016-02-22-nagoya-02ふふふ。この◎◎さんこそが、きっともうすでにこのブログの読者様にはおなじみのはず、貫索星+天禄星の八雲あかねさん→★ でいらっしゃいます。(ちなみにあかねさんは、天下の山羊プロでもあらせられる!必殺仕事人っ)わたしが開催している十大主星シリーズや、カレーイベントなどなどで、直接お目にかかったことがある方もいらっしゃいますね。

あかねさんはその後どんどんご活躍の幅を広げ、力強いお仲間がどんどん増え、ますますたくさんのお客様を元気に笑顔に変えてらっしゃいます。愛知とその近郊にはあかねファンがたくさん!

そのおかげさまさまで、不肖ワタクシ、昨年2015年には幸田での「陽転お茶会ハイパー」→★、そのご縁から渥美半島の田原での鑑定会 →★ と愛知のみなさまとのご縁をつないで頂いた次第でございます。

そして今年。1月に開催した「禄存星・司禄星」の会には、あかねさんと一緒に、石門星+天将星のthe 姐御☆三角由恵さんもお越しくださいました。これはまだ記憶に新しい方も多いでしょう。(その回のレポはこちら。→★

2016-02-22-nagoya-00

その流れで、おふたりとお話ししたんですね。いやーパワフル!!!わたしもけっして弱っちいほうではないはずですが、お二人に囲まれると、かるーく吹っ飛ばされそうなくらいの迫力です。(まじ!)

しかーしそんな中から「いいねーいいねー♪ 2016年はもっともっとおもしろいことやらかそー!!!」ってわいわい盛り上がりました。

そうだ!そうなったらもうそうなったら善は急げ!ですよ。2/22-23、愛知県にお伺いしてまいりました。観光はおのぼりさんぷらんを希望。うほーーー!!!初めて見たーーー!!!本当にキンキラキンでした。金のシャチホコーーー!!!なんでこんなにキンキラキン〜?!

2016-02-22-nagoya-05豪華絢爛キンキラキンの名古屋城を見学して、金箔入りのお抹茶をいただきながら、雑談やおしゃべりと呼ぶには、あまりにもあまりにもガチなお仕事の打ち合わせ!をみっちりと。

それから味噌煮込みうどんの名店に連れて行ってもらって、名古屋一の繁華街である栄で、三人で飲んで喋って笑って、あっというまに時間が飛んでいく最高のハッピーな夜でした☆

夜更けの名古屋の街をぶらぶら歩いて、テレビ塔の下から、曇り空の向こう側にぼんやりみえる満月を見上げました。

ちょうど、もうすぐぴったり満ちる直前、魚座満月の夜でした。

電波塔の下から、大言壮語の(デンパな)願いを、そっと心でつぶやきました。

(この項つづく)

2/22-23 名古屋〜三河ツアーレポ(其の1)
2/22-23 名古屋〜三河ツアーレポ(其の2)
2/22-23 名古屋〜三河ツアーレポ(其の3)

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加