20170206 ただの日記

明日(7日)は、「十大主星」第2回目を開催いたします。ご参加予定のみなさま、どうぞよろしくお願いいたします。がっつりいきましょう。明日も濃いぞ〜^^

10日(金)のウラナイトナカイ鑑定枠は、おかげさまで満席になりましたが、翌週以降は空きがたくさんあります。→★ 今月は諸般の都合により、方南町での鑑定枠が僅少でございますので、なにとぞご都合お繰り合わせのうえ、ウラナイトナカイの鑑定時間内にお越しいただけますとありがたいかぎりです。

表立ったプロ活動を始めて、そろそろ6年目を迎えます。ここのところ何年かぶりのリピーター様がふっとお越しくださることが増えました。覚えていてくださること、何かの節目に思い出していただけることが本当にありがたいです。

「ご家族鑑定について」の続きなどなど、いろいろ書きたい気持ちはやまやまですが、あれこれかなりギリギリの綱渡り状態でございます。静かにスリリングに追い詰められておりますので、今日は書きっぱなしものでお許しいただけますと幸いです。

Twitterだけはとりあえずつないでいます。日々思いつくままに、いろいろつぶやき散らして、ブログにまとめる間も無く、あっ!!!と言う間に時間が流れていきます。ここ最近つぶやいた算命学ネタ関連のツイートを拾って貼っておきますね。

なにをつぶやくかはまるっきりランダムですが、うまーく使ってくださってる方々もいらっしゃるようなので、ときどき覗いてみていただけたら、たぶんもうちょっとなんか言うかも。(希望的観測)

2/5は、吉祥寺のまるごと食洞のスタッフに急遽スカウトされて、お手伝いに行ってまいりました。中のことぜんぜんわからず、あたふたすることばかりでしたが、いろんな方にお目にかかってご挨拶できたり、お話できたのはよかったです。ありがとうございました。

この日のまるごと食洞、最初からわたしはお客さんとして満喫する気満々で、登石麻恭子先生 →★と、アミターユス先生→★の鑑定をばっちり予約してあったのでした。

憧れの登石先生に、仕事の相談をがちっと占星術+タロットで2枠お願いしました。自分のホロスコープを見たのはひさしぶりで、そこにいろんな新しいキーワードや切り口からのアドバイスをいただいて、たいへんに新鮮なひとときでした。

わたしは「固いものを柔らかくする人」なのだと言われました。うわぁーーーー。そうか。そうだったのか。あまりにもあたりまえに毎日そうやって生きていて、改めてそうやって言われて、目から鱗がボロボロおちました。そこらへん、もうちょっとうまく整理してアピールしていきたいです。

タロットはこちら。あれまー。この写真は左側なんだっけ?切れてしまったし忘れてしまったけど、全体にこういうかんじの並びです。ガチなお仕事テーマの質問で、ずしっとペンタクルスが並んでるのは悪い景色じゃありませんことよ。ソードは思考、ペンタクスルはお金と実績、というわけで、仕事の質問には、やっぱりペンタでしょ。うん。(ちょっとほっとしたわたし)

実はこれ、いまのわたしがかなり頭を悩ませているテーマでして、数週間前にまつい先生に同じテーマで見てもらい、そこからまたがんがんとあれこれ進めて、事態が動いているので、今回は登石先生にみていただきました。スプレッドは違いますが、実は前回と、出たカードは何枚かかぶってます。不思議なもんだ。そして、前回はもっとへなちょこムード満点の展開だったのですが、だいぶ現実的なおとしどころがついてきた、ように希望的観測。

いやもうしかしもう今年も正月明けからずーーーっと黙ってひたすら作業作業作業作業…鑑定鑑定鑑定鑑定…治療治療治療治療…(エンドレスに繰り返す)ばかりでして、わくわくした発見やおもしろさ(火)とか、うるおいや気持ちの安定(水)とかの要素は皆無。

風と土の組み合わせって、まさにそういう感じです。きちんと役に立つか、きちんと筋道とおってるか、ってことが正義!なのです。

アミターユス先生にみてもらった数秘術も、ひえーーー…な展開でした。人生の大きな流れとして「自分をひたすら打ち出す(1)」からのいきなり「世界平和(9)」がテーマだそうです。おまけに今年も(9)だ。断捨離。手仕舞い。まぁ土星ががちっとオポジションでくる年としては順当なところではありますね。要らんもんは潔く捨てる。(捨てるのは得意です♪)

それにしても、どうやら人生の全体的に、個人的な幸せへの関心とか身近な世界への献身といったものがまるっきり抜け落ちているようで、爆笑。しょーがないです。12ハウス過多の人生、きっとそれが王道。そんなもんでしょう。

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加