金性は攻撃本能?(1)

20160125-fullmoon-leo-02

◎ 十大主星シリーズレポ「禄存星・司禄星の巻」全5回、完結しました。

「禄存星・司禄星」レポ 第1弾 →★
「禄存星・司禄星」レポ 第2弾 →★
「禄存星・司禄星」レポ 第3弾 →★
Interlude 〜間奏〜「禄存星・司禄星」の巻 →★
「禄存星・司禄星」レポ 第4弾 →★
「禄存星・司禄星」レポ 第5弾 →★

みなさまの熱いご感想のおかげで、わたしもだいぶ暑苦しく延々と書きました。なんといってもこの濃厚さは、禄存・司禄ならではでございます。まだの方は、ぜひともご覧いただけますと幸いです。

<編集後記> という名の雑談。

いやーーー… 禄存司禄型が効いてるみなさまが「褒められて伸びるタイプ」っておっしゃる話をしましたけど、覚えてらっしゃいますか? 他人様がそうだというのは「へえーそうなんだ。いいねー」と思います。(まー、禄存司禄型以外でも、そういうセリフはときどき聞くので、特に禄存司禄だけの専売特許ってわけでもなさそうですが…貫索石門系もそうかもしらんね…)

そもそも土性というのは、他の五行を全部含みこんでいて、万物が死んで生まれ変わるところ。清濁併せのみ、万物を育む性質があります。生命を育てるためには、包み込んで、保護する必要があります。

でもって、ワタクシ個人的には「ほめられたい?はぁ?何言ってんですか?子供なんですか?平和ボケですか?なにかの寝言ですか?」としか思えませんです(爆  いや、そこまでシニカルになるのは疲れてる時ですね。ふだんは「へえー。いいねー。幸せだねー(棒読み)」ってかんじ。いや、なんといいますか、すごいなー。ってかんじ。素直にうらやましいです。次に生まれ変わってきてもそうなれるかな?自信ないな。わたしはそうはなれそうにないな。むりぽ。

昔から、人に褒められた記憶ってないですね。(あっても消去されてるw)褒められる→とたんに失敗する。これだけは自信あります。まちがいない。親からはダメ出し以外された記憶がないです。「ざけんなよー!なめんなよー!一刻も早く大人になってやる!」としか思ったことない可愛らしいガキでした(笑

そんなわけで「は?褒められる?意味わかんないすね。人生は戦いです。そもそも世界中が敵ですよ」とクールにおっしゃる車騎牽牛型の発想のほうが、ワタクシ的にはよほど近しく理解できます。(みなさん忘れてるでしょうけど、わたしの命式は両手に車騎牽牛ね♪)きっつー。しかしそれがよい。

ということで、次回「車騎星・牽牛星」では、「攻撃本能」と呼ばれる車騎星・牽牛星的な世界観と美学をあますところなく存分にゲストさんにお伺いしつつ、そのあたりをみなさまとみっちり語れるといいなーと願っています。むっちゃ硬派です☆ふふふ。

次回開催の「車騎星・牽牛星」、日曜バージョンはすでに満杯満席ですが(キャンセル待ちも無理です。ごめんね!)、火曜バージョンはまだお席があります。

3/8(火)「十大主星〜車騎星・牽牛星」 →★

ご興味おありの方は、どうぞお気軽にお越しください。新規参入も大歓迎です。お待ちしております。

※ という話をしたら、もうさっそくTwitter上で討論会が始まりました。ダイジェストレポを作成しているので、合わせてぜひご覧くださいね。⇒★


わたし自身はですね、基本的に仕事ってのは鍛錬と奉仕だと考えます。(6ハウス的発想)この「白」ブログで楽しそうに、楽しいことを書くのは、それがお仕事だからです。きりっ。「黒」ブログ でぐたぐだ悪態ついてるわたしが素に近いです。わたしは「特技・ダメ出し」ですけど、それがなにか?みたいな話はふだん隠してます。でもまあそれが事実だ。

いまのわたしの仕事は、お客様が楽しんだり元気になれるような場を作ることです。そこで自分がまっさきに楽しんじゃったらどうするんだ?そもそも仕事は義務と鍛錬。世界への奉仕と、そこから生きていくための対価を頂くためでしょう?自分のお楽しみのためじゃないです。世界は自分のためにあるわけじゃない。だからそこに、少しでも達成感や充実感があったなら、それだけでも御の字じゃないか!そうだろう?まぁ、ワタクシ自身の労働観はそんなかんじですねー。


◎ 夏瀬杏子さんが開催している「十二大従星シリーズ」むっちゃおもしろそうです。
先日開催された「天胡星/天貴星」のレポ、データ豊富で非常に勉強になりますのでぜひ!

「現実とロマンの混ぜ具合」(夏瀬杏子さん)→★

次回開催は、2/14「天南星/天庫星」だそうですよ!

「十二大従星ワークショップ~天南星&天庫星~」(夏瀬杏子さん)
2月14日(日)10:00~12:00 @トナカイノニカイ →★


◎ 2016年の年運鑑定、31日いっぱいでご予約を締め切ります。迷ってる方はとりあえずすぐにご連絡ください。→★ すでにたくさんのお申し込みありがとうございました!

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加