1/23(土)「十大主星〜禄存星・司禄星」

※ 12/7 20:00 キャンセル待ち分の受付を終了しました。
※ 12/5 21:00 満席になりました。ありがとうございます。

2014-04-14-hanami

2016年1月23日(土)10:00〜12:00
「十大主星〜禄存星・司禄星」

場所:トナカイノニカイ(南阿佐ケ谷ウラナイトナカイ2F)→★
料金:4000円
定員:8名(12/5 満席)

お申し込み・お問い合わせ →★


2015-09-28 06.08.04今回の特徴は、禄存星・司禄星を活かしたい、というだけでなく、禄存星・司禄星をもっとよく知りたい!というご要望が多いことです。

前回の「龍高星・玉堂星」のときには、司禄星組長さんによる数々の鋭い疑問質問ツッコミから、いろいろな発見や話題が展開しました。(司禄星は龍高・玉堂には相剋関係で有利な立場です)

今回はその司禄星組長が、果敢にツッコミを受ける側に回ります。さらに力強い助っ人さんも現れます。前クールの「禄存・司禄」の時には、陽転ゲストとして禄存星プロ・まるごとmaruさんにおいで頂きましたが、今回は司禄星プロである宝積藤華さんに陽転ゲストとしてご登場いただきます。

「禄存・司禄をもっとよく理解したい」とおっしゃる貫索星プロ、石門天将さんの参戦も予定されていますから、貫索星・石門星組によるツッコミと、抜群の粘り腰が特徴の「受け」のプロ=禄存星・司禄星組とががっぷり四つに組むであろう対戦が非常に楽しみな好カードです。さぁ!あなたもいっしょに、この歴史の目撃者☆になりませんか?

12/5 満席になりました。
12/7 キャンセル待ちの受付分も終了しました。


算命学でいわれる十大主星とは、実在の天文学上の星ではなく、日干から算出される架空の星(イメージ)です。全部で10種類。(五行とおなじ5種類 × 陰陽で2種類 =10種類)それぞれに独自の特徴があります。

10girls

1/23(土)第二回のテーマは、「禄存星・司禄星」です。どちらも引力(魅力)本能の星と呼ばれ、面倒見の良さで周囲の人々に信頼されたり、華やかな人気運を備えていますが、陽の星である禄存星は大らかな姐御肌、陰の星である司禄星はしっとりとした裏方気質、といった性質の違いがあります。

この「十大主星のしくみ」シリーズでは、毎回どれかのグループの星(2種類)を取り上げ、どうやってその星が算出されるのか?その星にはどのような意味があるのか?を最初に解説します。

後半では、その星を持つ人はどのような特徴や傾向があって、どのように感じたり考えたりしやすいのか?といったポイントを、実際にその星を持つみなさまからのコメントなどを伺いながら、研究を深めます。

禄存星・司禄星をご自身の命式にお持ちの方はもちろん、持っていないからもっと知りたい、身近な人が持っていてもっと理解を深めたい、全部のシリーズをコンプリートして勉強したい、などなど、どなたも大歓迎です。

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加