柔軟宮受難

これまでとうってかわって寒い日ですね。旅行に行けなかった代わりに、インターネットを旅しました。なーんって。地味にあちこち更新しました。

「六十干支シリーズ」→★
「十二支シリーズ」→★
「二十四節気シリーズ」→★

二十四節気と十二支は一年で一周するので大した労ではありませんが、六十干支シリーズは、毎月ひとつずつの更新だったら5年かかる…どうしましょうか…悩みます…orz

2015-11-24 17.08.11

昨夜は夕方から風が強くなって、空気が澄んで月と星がよく見えました。新宿高層ビルの隙間からちらりとのぞく十三夜のお月さま。

2015-11-24 17.12.24

東京モード学園のコクーンタワーは、いつみても現実離れして実にフォトジェニックなビル。真冬の寒い寒い日に、西新宿の高層ビル街をビル風に吹かれながら歩くのが好きです。


メールくださったみなさま、ありがとうございました。個別返信の代わりに、記事を書きます!(さっきビール飲んじゃったので、思いついたままの書きっぱなしを放流!です。ごめん!)

射手ー双子満月にちなんで、柔軟宮ボヤキを書いたらさっそくメールが飛んできました。鳳閣ー調舒の巻では、いつも熱い熱いファイヤースピリットをみんなにご披露してくださるファイヤーともこさん、どうやらここのところファイヤー不発…だそうです。(そんなともこさんは、双子座のオンナ。ワタシと同じく柔軟宮ファミリーの一員です)

ここんとこ、非常にツライです
ホロスコープを詳しく読むことはできない私ですけれど、そんな私でもわかります。
土星さんが私の12ハウス。真っ向に双子座6ハウス、天体多し。
カラダと対人関係ね、未経験の分野のことがのしかかってきてます。もうツライです(涙)

肺Mac症を疑われており、検査が続いている上、更年期かよって症状が次々と。小さいけど気になるのは調舒星もモノを言うから。あー、健康だけが取り柄だったのに。

自分メンテの時期と称して、今しばらくは嵐が過ぎ去るのを待つ。できることはやって、たまき先生のお顔を拝みに行きたい。

取り急ぎ、柔軟宮発信の近況報告でした。

ファイヤー不発中  ともこ

え?なんなんですか?その肺Mac症って?!(まだまだ知らないいろんな病気があるな…)

○ 女性に急増、肺MAC症 感染源は特定できず →★
○ 非結核性抗酸菌症 →★

なんとまぁ… 咳かな〜。喀血とかないといいのですが…心配です。ともこさんの場合は、健康管理を表す6ハウスに天体をみっちりお持ちなので、12ハウス側(得体の知れない…)からの土星と、海王星(このお方だよ!!!得体の知れない感染症を流し込んでくるのは!!!)から影響を受けてらっしゃるのでしょう。調舒星3つのともこさん、ふだんは元気に明るく振舞ってらしても、人三倍はとても敏感なはず。いつものパワフルさはちょっとひとやすみですね。どうぞくれぐれもおだいじになさってください。

それにしても、土星というのは、現実の枠。海王星というのは、さらに外側から得体の知れない影響力(よく出れば人知を超えたイマジネーションやヴィジョン)をひたひたと流し込んできます。土星ー海王星のアスペクトというのは、現実の枠が溶かされて、ぐだぐだの泥水みたいな状態…(よく出れば、人知を超えたビジョンを現実化…なかなか困難ですけどね)と読みます。

いまの世界を震撼させる民族紛争の数々も、射手土星ー魚海王星時代の象徴的な出来事であろうと思われます。しばらくこの土星ー海王星アスペクトが続く以上、残念ながらあまり楽観的な読みはできそうにないです。どうしたらいいんだろうね…

ちなみに感染症といえば、まちがいなく海王星の領域です。アルコール、薬物、詐欺、妄想、中毒、このあたりもみんな海王星の領域ですぜ。芸術、占いスピリチュアル系ではもてはやされがちな海王星ですけど…どうなんだろうなぁ…海王星ってそんなにいいもんなんだろうかなぁ…謎だ。

(わたしのチャートは火星・天王星・冥王星型の締め系が効いてるので、海王星のような曖昧で境界線のない拡大型が大の苦手です。得体が知れない。苦手天体はいけない、といわれても、これだけはどうしても承服できないのだ…はっきり言えば、海王星が嫌いなんです…orz)

おまけにわたしは1971年生まれで、このあたりの世代はもともとのネイタルチャートに双子土星ー射手海王星のオポジションを持ってます。いちばん有名なのは、乙女の個人天体がこの組み合わせにがっつり巻き込まれているオセロの中島知子さん、かな。(もっと下の世代だと、土星海王星スクエアもいるんだろうな〜…見る気がしない…すまん)

↑ ↑ ↑
< 追記 > 甘夏弦さんが情報フォローしてくださいました。ありがとうございます。「乙女土星×射手海王星スクエアは79年後半〜80年前半で私の生まれ年です」とのこと。そうか!そうだね…海王星は、ひとつのサインに10年以上居るんですね…ずいぶんゆっくりだな…

というわけで、いまの天体配置だとn土星海王星×t土星海王星の組み合わせが出来上がって、余計に混乱は深まるばかり… わたしの同世代はどうしてるんだろうな…(身内の病人と介護が増えた、という話はさっそく聞いた。わたしも似たようなもんか…)

しばらくは柔軟宮一族、かなりの確率でみなさんメタメタ状態なのかもしれません。乙女月で仕事をびしばしこなしているエネルギッシュなまつい店長が、あまりにもエンドレスに溢れかえる仕事量にへたへたになっているお姿は身近で目撃しているし、もともと中野トナカイの火曜相棒だったまるごとmaruさんは魚+射手で、いまの天体配置にはモロに直撃を食らっているはず。乙女ビットくんは、確か住んでるお部屋立ち退きを迫られた、と書いてたし、さらなる乙女系の畏友である甘夏弦さんは…こんな記事を書いていた。あれまぁ…

巻き込まれ柔軟宮、なう!の実感(甘夏弦さん) →★
太陽をへし折られ溶かされているので、やる気が泡のようというか、とにかくひたすらエネルギーがだだ漏れる感じです。
いやはや…これまたとほほ… であります。おつかれさま!おたがいなんとか生き延びよう…とほほ…
わたしは… 泥と洗剤にまみれた洗濯機に放り込まれて、ひたすらぐるぐる回されてるかんじでございますね。洗濯物、結果的にきれいになればいいんですけどね…
そういえば、先日の吉方位講座に続いて今度は易占講座を開催いただく翡翠輝子先生、実は射手+魚の柔軟宮一族でありますが… 翡翠先生の場合は、もともと昨年の今頃の時点で「なぜ?これから?なんでいきなり日本語教師学校に行くの?!」というご選択をなさっているんですね。そこらへんの舵取りと風を読む力につくづく感服します。すごいわー。さすがだよね!といまさらながらにしみじみ思います。
そもそも「なんでそうなるの?!」という道を自分の意思であらかじめ選んでおけば、不本意に「なんでそうなるの?!」という不意の出来事に出くわす確率は低くなります。わたしは6-12ハウスとハードアスペクトがてんこもりの「なんでそうなるの?!」チャートなので、占い師やら治療師やらを生業にして、「なんでそうなるの?!」とおっしゃる方々にたくさん会ってるので、自分自身が「なんでそうなるの?!」の度合いが低くなってる、はず、なんですけどねー。。。まぁこの程度ならまだまだでしょう。うん。
あしたもなにごともなかったように、げんきにぐるぐるまわろう。びば柔軟宮!