夜明け前 月・金星合

20151009-03

2015/10/09 夜明けの月と金星

ちょうどこの時間帯のホロスコープはこんな感じ。夜明けの時間帯に昇ってくる星は、11-12ハウスに配置されることが、一目瞭然でよくわかります。

chart_201510090500

ちょうどこのころ生まれた赤ちゃんは、きっととてもチャーミングで、はっと人の目を引き付けるような才覚にあふれていることでしょう。(でも、その華やかさを本人は意外と自覚してなくて、真面目で引っ込み思案だったりして、そのギャップが魅力的なのに、本人にとってはお悩みだったりとか…)

なーんて、頭で考えるよりも、見て感じるほうがずっと説得力があります。私がどんなにここで言葉を尽くしても、今朝の空の美しさを語り尽すことはできない。

理論を考察し、先生に習ったり、机の上や本から学ぶ勉強は「玉堂星」の領域。「じゃあどうなってるのか見てみよう!実際はどうなるかやってみよう?それは何かに役立つかな?」と考えて実験観察するのは、応用領域に強い「龍高星」の領域。

このサイト<白>では、できるだけ丁寧に「玉堂星」領域のテーマを扱っていきます。そこからはみ出すあれこれは別サイト<黒>にて取り上げます。

2015/10/09 暁月・金星・木星・火星・レグルス

ということで、今朝の写真はさっそく<黒>にUPしました。

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加