2015/07/28 夜空の星座

なにかを始める時に適したタイミングをみる、というジャンルの占いがあります。今度の新しい「ウラナイトナカイ」の公式オープン日時は「2015年8月25日17:00」です。オープン時間まで書いてあるところが実はミソでございます。ここをご覧くださっているみなさまの中には、さっそくその時間のホロスコープチャートを立ててみた方も少なくないことでしょう。※例えばこんな風に… →★

2008年にオープンした中野トナカイは、今年で7年目を迎えていました。7という数字は、東洋ではものごとが折り返し地点に到達し、いったん壊れて違う形に方向転換するポイント(対冲や七殺)ですし、西洋占星術では、同じように7年目は定期点検(土星×土星スクエア)の時期ですし、7ハウスは6ハウスまでの自己研鑽を終えて社会デビューする大きな転換ポイントでもあります。

「安定/継続」こそ最高!と思うと、このタイミングでの中野トナカイ移転は「つうこんのいちげき」に感じられます。でもよくよく考えてみれば、こんどの「ウラナイトナカイ」は「移転/拡大」です。1Fが鑑定ルームで、2Fは「トナカイノニカイ」っていうセミナールームなんだってよ!まだどうなるかわかんなくて不安もあるけど、こんどのところはすごく広くなったから、いろんな展開がありそうだね。わくわく♪とも言えるじゃありませんか。

古来より、夜空の星をつないで星座を見立てて、そこに神話や物語をみた人たちがいました。(凄まじい想像力!もとい妄想力っ!)夜空に無数に散らばる星のように、不規則でまったく関係ないようにみえるものや、できごとや、人々たちが、たまたま(のようにみえる)あちこち結びついて、そこから新しいつながりや意味が生じてくるような状態を「コンステレーション(布置)」と呼びます。いまわたしたちはまだ渦中の真っ只中で、目の前の荒波を必死になって泳ぎきるので精一杯だけれど、あとでふりかえったときには、きっとこのタイミングでのこの移転、必ずや大きな意味があったってことになるんだろうなぁ…と、いまはうすぼんやりと熱気の中でモーローとしながら、なんとなく感じるだけです。

shiawase-photoなんといっても、まつい店長の名著「しあわせ占星術」→「改訂版・しあわせ占星術」としてリニューアルパワーアップして発売されました。こんな時期に、新店舗「ウラナイトナカイ」への移転が重なるなんて、ウラナイしない人たちだって「なんかありそうだね!」って思うにちがいありません。(ちなみにKindle版も便利でいいけど、KADOKAWAサイトで書籍を購入すると、特典オリジナルシールがもらえるよ!→★

ということで、まるごと食堂maruさんと私たまきの「まるごと火曜日チーム」は、本日をもちまして解散でございます。これまで、たくさんのみなさまにご愛顧いただきお世話になりましたこと、改めて心より感謝申し上げます。ありがとうございました。 新しい「ウラナイトナカイ」でも(たぶん…きっと…必ずや…)みなさまとまたお目にかかれますことを!(天海玉紀)

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加