新年会・初笑・天中殺雑感

2016-01-05-1259

お正月三が日は金・土・日だったこともあり、あっというまにまた元のペースに戻ったよ、という方が多いかと思います。いかがお過ごしですか?

記録的な暖冬だそうですが、本日は二十四節気の「小寒」でございます。

特にあらたまったことはなにもないよ、というあなた(わたしも)、暦の区切りが欲しければ2/4の立春、2/8の旧正月、3/20の春分って手もあります。なんなら、社会の新年度4/1だっていいじゃないか。思い立ったら吉日ともいうことですし。

おかげさまで、インナーチャイルドカードのモニターメニューお申し込み →★ と、2016年の年運鑑定のお申し込み →★を、きのうからどどどっとたくさんご連絡いただきました。みなさんの一年がよりよいものでありますように!というのがわたしの正月だ。ありがとうございます。

1/17の講座「あなたの2016年開運指南」も残席わずかとなりました。翡翠先生と打ち合わせ、という名の新年ミーティングしてきましたが、モリモリたくさんで九星気学と算命学での年運読みをお伝えしていきます。がっつり勉強するまでではないけど、ちょっと覗いてみたい、まずはどんな講師かみてみたい、そんなあなたにぴったりです。お待ちしております! →★


さてさて。先日お伝えした「日本の神様カード」をご開帳してくださったみなさまからのレポシリーズです。その前に、まつい店長からのお知らせ!

日本の神様カードおみくじは、松が取れる7日いっぱい(なくなった時点で終了)は、1階の物販部で1枚100円で引くことができます。天海さんより、残りもののお福分けでございます。

◎ 年末の占い見本市のレポも届いています! →★

扇立(おうたて)さん 「天手力男神(あめのたじからおのかみ)」

DSC_0048

玉紀さんのブログ記事から「歳末占い見本市」を知り、12/29(火)の夕暮れ時に紫微斗数の暁子さんの鑑定を受けにウラナイトナカイへ伺いました。

占術を受けるまでに時間があったので、お初にお目にかかるまつい店長にお勧めされる前に「日本の神様カード」おみくじを前のめりで物色していたところ…
天手力男神(あめのたぢからおのかみ)という天の岩戸を強引に開いた力業(ちからわざ)?!みたいな神さまが降臨しました。(笑)

暁子さんの前の方の鑑定がおしていたので入口扉前のスツールに腰掛けてお待ちしつつ、寒空の下ご案内中のまつい店長に
「この力業(ちからわざ)みたいなかっこいい神さまはなんの神さまですか?」と伺うと
「ああ、これは健康の神さまだね!」と朗々と率直なお答えが。

大概どの占いでも軍人やら剣やら荒々しいものが出てくるので少しばかりほっといたしましたが、取扱説明書をよく読むと力の出し方のお導きをしてくださる神さまでもあらせられる!
・柔剛一体
・運動不足の人へのお心遣い
かしこまりました。
まずは丹田を鍛えて敵の動きを察知したいと思います!←あれ?(笑)

扇立さん、見本市イベントへのご来場ありがとうございました!お楽しみいただけたようでなによりです♪

楚々とした穏やかなお見かけの中に、激しく強い気性を秘めた命式のお生まれの扇立さん、今年は思い切って重い扉を開いて、外界に向かって打ち出していく年になるのでしょうか?ますますのご活躍を楽しみにしています。


甘夏弦さん「神直毘神/大直毘神(かむなおびのかみ/おおなおびのかみ)」

甘夏さん、昨年はたくさんお世話になりましてありがとうございました。わっはっは!たくさん笑って、たくさん楽しんで、今年はますますお世話になることと思います。どうぞよろしくお願いいたします☆

甘夏弦さん主催の「インナーチャイルドカードお茶会」のお知らせが届いています。

インナーチャイルドカードお茶会(甘夏弦先生) →★
1/24(日)15-17時
参加費:2500円(お茶代込み)
場所:トナカイノニカイ

これ、おもしろそう!カードの習得は特に、最低限のことだけ理解したら、あとはひとりで教科書と向き合ってるよりも、いろんな人とあーでもないこーでもないと読みや実感をシェアする機会が必要!です。ご興味あるかた、デッキは持ってるけど持ってるだけ…の方、ぜひおすすめです。(わたしも参加してもいいんだろうか…^^;;;)


もうすぐ「申」に切り替わるよ、ということで、「申酉天中殺」という言葉にご不安を感じている方々も少なくないでしょう。この前の「こわくない!天中殺」講座でも申し上げましたが、いわゆる世間的にイケイケで、華やかに活躍したり、うまいことやってどんどん儲かってるとか、優れた業績や人気でみんなにうらやまれる、とかそういうテイストや方向性が好きで、そっち側をめざしてる方にとっては確かに要注意時期、であります。うまい話には裏がある。

しかしながら、高く上がればそのあと必ず下がるのは世の常ですから。人を出し抜いたり陥れたりして、自分だけいい思いだけするなんてことは長くは続かないですから。自分自分!で自分と自分の周りの人だけ良ければいい、という生き方を続けていれば、いつか歪みやツケが回ってきます。そこまででなくても、自分自分だけで生きていると、そのうちそのツケがくる。そういうのよくないよね。別にそれは天中殺関係なく、誰でもいつでも同じでしょう?

わたし自身は申酉天中殺生まれですけど、振り返ってみても、申酉の時期だから特に悪い!ということは別にないです。なにせ前回の申年(2004年)に独立開業しました。当時は占いもしてません。占いにも一切行ったことがなかった。そのとき、たとえ占いで止められても、ふざけんな!迷信!と言って、そのまま独立したことでしょう。だって、それ以外に道がなかったですし。もともと最低最悪、とずっと感じてましたから、それ以下ってことは、ないwww

華々しい成功や蓄財とはまるっきり無縁ですが、とりあえず続けられてます。地味で割りに合わないことばかりなのは、天中殺以前からそうです。でも、誰にも使われることなく、とりあえず12年間、食いっぱぐれることなく、なんとか続けていられるだけで御の字です。(とはいえ、命式の構造上、どうしても酉の時期は苦手です)

まぁたぶん、占い師とか治療師として、他人様のお世話やお掃除をお手伝いするのが、どっかからこの世でのわたしにつかわされたお仕事だから、とりあえず食いっぱぐれない程度にみなさんがいらしてくださっているのだと勝手に信じております。とかいいながら、毎年半泣きになりながら確定申告用のレシート貼りと帳簿作りに追われる1月でございます。

なんといいますか、キラキラの綺麗事抜きで、みなさまがこんなブログをご覧くださったり、ときどき鑑定やら講座においでくださるおかげで、わたしは生き延びていられるのでございます。というそばから、昨日からたくさんのお申し込みご依頼を頂戴しておりまして、なによりありがたいことです。今後とも精進してまいりますので、どうぞご贔屓に!

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加