2013/11/19 こんなときこそ占いだ!

きょうはリリーフ選手として、マネー占星術の千草友紀子さんが臨時入店して下さいます。ふだんは原宿アクアリーで活躍なさっている千草さんは、お金やお仕事にまつわるご相談が得意分野ですが、恋愛でも時期でもなんでもござれ!です。外見はいかにも知的でクールな雰囲気なのに、実は野球はスワローズファンで、サッカーも大好き!というホットで気さくな蟹座生まれのお姉さんです。来年の金運やお仕事の展開など、この機会にぜひどしどしとご相談下さいね。
… … … … …
お金かぁ…。どんぶり勘定が得意な私にとって、お金の管理はかなりの苦手分野なのですが、日々の売上げと日常生活で使うお金の収支だけは、できるだけマメにノートに記録しています。ただただ記録して、ときどき振り返って見ているだけで、それ以上積極的に特に何かしているわけではない、というダメダメなていたらくですが… それでも記録するとしないでは全然違います。そもそも自営・自由業の一ヶ月の収入は毎月不安定ですが、きちんと記録して全体の流れを把握しているときには自然と売上げは上がります。収入は一定であろうとなんであろうと、こまめに支出を記録しておけば、よけいな無駄使いは減ります。

以前流行った「レコーディングダイエット」は同じ原理なのでしょうね。ただ漫然と自分のペース、自分のパターンだけに従って無自覚にお金を使ったり(逆に必要なときであっても使わなすぎたり)、何かをどんどこ食べて怠けているだけでは、いつまで経っても自分のパターンから抜け出すことはできません。記録することで、自分がもともと持ってる癖や傾向を客観的に把握して意識化する。(とりあえずは、そのまんまそれを認識するだけでいい。別にそれ以上無理にどうこうしようという必要は無いでしょう)ここにさまざまな次なる展開につながる重要な鍵が潜んでいます。

占いを勉強するひとつの醍醐味や、大きな利点のひとつは、自分だけでなくさまざまな人のありかたを見つめることで、自分が「あたりまえ」と感じることがいかにみんなの「あたりまえ」ではないか、という衝撃の事実(?!)を知るプロセスではないかと思います。それに、もし繰り返しやってくる不幸と思われるような出来事があったとしても、それは漫然と無自覚に自分のパターンを繰り返し続けているからこそ引き寄せている現実なのかもしれない、と知るのは最初はちょっと苦しかったりもします。でも、その無自覚なパターン構成に気づくことができれば、そのパターンにただ振り回されるだけでなく、パターン特有のお決まりの展開をひとつ超えて、さらにバージョンアップしたところに行けるんですよね。これは非常にエキサイティングな冒険です。

とかなんとか考えつつ、今年全体の自分の売上記録をうむむ。。。とうなりつつ眺める今日この頃です。開業10年目、ワタクシなかなかの正念場を迎えております。うーん。。。とことん考え抜いたときこそが、まさにチャンス。そうだ!こんなときこそ占いだっ^^!(天海玉紀)