2013/09/17 秋の色?!

台風、凄かったですね。名前はマンニィ(MAN-YI)とカワイイのに…西日本や各地の被害に驚き畏れるばかりです。(次の19号はUSAGI-ウサギ、ですって?!)こちらはすでに台風一過。昨夜の月も星もキラキラ輝いて綺麗でした!今朝もきりりと空気が澄んだ朝を迎えています。

「秋の色は何色かご存知ですか?」と先日お客様に質問してみたところ、「え???」と不思議顔。(そうなんです。普通にオータムカラーとされるカーキ色、茶色やレンガ色ではありません)東洋の陰陽五行は自然の森羅万象をなんでも五行に分類します。春は青(青春)、夏は赤(朱夏)、秋は白(白秋)。つまり、秋の色は「白」なんです。

秋が分類されるカテゴリは金性。夕方や、空気がきりりと引き締まる季節。モノの形がきゅっと凝集する、結果が出る(収穫の季節)などの意味があります。金気が最も強まるのは秋分の日(酉の中気)です。あとは、冬かー。冬の色は黒(玄冬)ですね。ってことは、玄米=「黒いお米」って意味なんだろうなー。昔、常夏シンガポールの人に「四季がある国に住みたいんだ。日本かオーストラリアだね」と真顔で言われたのを思い出します。人も季節もいろいろ。(天海玉紀)

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加