≪再録≫【急告!】突然ではありますが

【 2009年4月1日 記 】

拝啓
この私の拙い施術のために、当院たまゆらにお越しくださる方々、またこのいいかげんで我儘な私の友人で居てくださっている方々。いつもながら本当にありがとうございます。

さて、このたび重大なお知らせを申し上げるに当たって、このように差し迫ってからのことになりましたことを深くお詫び申し上げなければなりません。

ご説明すれば長いお話になりますが、しばしお時間を頂けますと幸いです。

2015-09-08-1246当院たまゆらのある方南町は、神田川と善福寺川の合流地点にほど近い高台で、縄文時代の遺跡がたくさん点在する地でございます。ここには、宗教団体である立正佼成会の総本山があることからも推察できるように、パワースポットとしての意味合いも強くあるのだろうと思われます。

(縄文遺跡のある場所と川の地形との関係については、中沢新一氏の著書『アースダイバー』に詳しく解説されています。ぜひともご参照くださいませ。

さて、昨年秋のこと、私は愛犬と善福寺川沿いの公園を散歩しておりました。すると、とあるイチョウの木の下で、愛犬がいつもと違った不穏な動きを見せました。

なんのことだろう?と不思議に思って、木の下を掘ってみたところ、不思議な石版を発見いたしました。人間の形と思われる模様に、矢印のような模様が記されている奇妙な石版です。

「ああ、さすが遺跡の多いこの地区らしいな」と思って、家に持ち帰り、しばらく忘れていたのですが、ある日ふと思い出して、古くからの文献を調べてみました。

すると、どうやらそれは古代から秘術とされているらしい減肥の術(痩身技術)では無いかと思われるのでございます。まさか?!と思いましたが、どうやら本当らしいのであります。

ここ数ヶ月、日々思い悩んでおりました。治療院を続けていく責任や、自分の人生のあり方など、繰り返し繰り返し考えておりました。しかし、やはり、思い切ってこの可能性に賭けてみたい衝動が止まらなくなりました。あまりにも急なことで大変申し訳ありません。みなさまへのお詫びの言葉もありません。

しばらく旅に出ます。

秘術を完成させるための材料として、ヒマラヤ山脈から出ずる塩と、ブラジルはアマゾンの奥地でしか採取されないという秘薬の葉と、奇跡を起こすといわれるルルドの泉の蛇口からでる水が必要なのです。

本当に完成させられるかどうかはわかりません。でも、一度しかないこの人生の巡り合わせですから、やれるだけのことはやってみたいのです。

相変わらずの馬鹿な女だと、どうかみなさま笑ってやってください。いつも思いつきだけで、突拍子も無いことを始める病気は、どうやら死ぬまで治りそうにありません。

でも、今回こそは必ずやいつか立派な成果を携えて、みなさまの目の前に戻ってまいりますことをお約束申し上げます。

勝手なお願いとは重々承知しております。それでも、どうか、どうか、笑って許してやっていただけますよう、心よりお願い申し上げます次第です。

って。。。

ふふふ。。。

いやぁ、すっかり忘れてました。。。

おもいっきり出遅れちゃいましたよ。。。

ははは。。。

きょうはなんの日??? ふっふ~ ^_^;

2015年9月開催
「はじめてのアースダイバー」関連記事 ⇒★

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加